Play Ball!!

昨日の日曜日に、4年生と1年生の二人の兄弟が体験会に参加してくれたっ!!

お問合せをいただく際に私が窓口になっていたので、トラブルなく体験を終えてくれたらいいなと思っていた!!

 

しかし!!

そんな心配をよそに子供たちはすぐに意気投合して、二人の兄弟はチームに溶け込みアップから選手たちと同じメニューに帯同したが、一つ心配だったのが練習がキツくてやっぱり入団しないと言い始めないかとヒヤヒヤしていた!!(笑)

 

その時間を利用して、会長と私とでチームの方針や部費の説明などの説明を行った!!

 

そんな話をする中で、お父さんとお母さんから二人ともバッティングセンターが大好きだという情報をゲットし、その情報をヘッドコーチに耳打ちするとすぐに了解が出てマシンの準備っ!!(笑)

 

ちょうどその時が練習開始から僅か1時間ほどだったけど、ありがたいことにお父さんとお母さんは、その時点で『私達二人はこちらで野球をさせたいです!!』『あとは二人が入団すると言えば入団させたいと思います』とおっしゃってくれていた!!

 

それならとっ!!

二人が楽しいと思ってもらうために、打ちやすいボールというレベルではなく、マシンから出たボールが自分からバットに当たりにくようなボールをお願いしますとの事だったので、私がミリ単位でマシンの調整を施した!!(笑)

 

するとどうでしょう!!

宣言通り!!

二人はどんどんバットに当てれるようになり、12時を過ぎてももっと打ちたいと言うではありませんか!!(爆笑)

 

それを見ていたお父さんとお母さんが『もしご迷惑でなければ、これからお弁当を買ってきますので、午後からも参加させてもらってもよろしいでしょうか?』とっ!!(笑)

 

もう!!

こっちからすると!!

どうぞ!!どうぞ!!状態だった!!(爆笑)

 

そして、午後からノックだったが、いきなり守備につけさせると当然危険なので、ヘッドコーチがバックネット裏で簡易的に捕球と送球の仕方を二人に指導して、その後にセカンドの守備に入りノックを受け出すと、小中高と野球をやっていたお父さんの血が騒ぎ出し、車からグラブを取り出してボール拾いをしながら我が子に熱い視線を送っていた!!(笑)

 

そして!!

最後の一本でエラーなしだったら上がりという時に、ノックをしていた巧大が二人はまだ体験なのでエラーをしても上がるように言ったんだけど、お父さんが後ろ〜の方から他の選手と同じように、もう一本受けてエラーをせずに上がってこいと、声を出すのは遠慮されていたがジャスチャーで子供達に伝えていた!!(爆笑)

 

それを見て笑った!!笑った!!

もう!!

お父さんは根っからの野球人だった!!(爆笑)

 

そして、一日の練習が終わった時には、来週もぜひ参加したいという希望をいただいた!!(笑)

 

これも我がチームの方針というか、お決まりみたいなものだが・・・

最初の2ヶ月間ぐらいは、猶予期間みたいな形で部費などは一切いただかず選手本人が自分の意思で入部するかどうかを決めてもらうようにしている!!

保護者さんも、1回や2回では保護者会の雰囲気がなかなかわからないと思うので、その猶予期間の中で判断してもらうようにしている!!

野球をやるのはもちろん子供であり主人公は子供達であるが、保護者間の人間関係についても決して無視出来ない大切なことである!!

 

クラブチームあるあるで、揉めるのは子供同士ではなくほぼほぼ保護者同士である!!

 

なので・・・

最初に猶予期間をおくことで、保護者もクラブ内の人間関係を見極めてもらいたいとの思いで、猶予期間を長くおくようにしている!!

 

しかし!!

逆に言えば、自分のチームの保護者会の雰囲気に自信を持っているから、そんな取り組みができる!!

 

しかし、昨日は・・・

本来は正式に入団してからチームのグループLINEに入っていただくのだが、昨日のご家族は入団していただく意思が強いと感じ、異例であったが昨日の時点でグループLINEに入られるかを尋ねると、是非にとの事でその場でグループに招待をした!!

 

そして・・・

LINE上で新しいご家族がグループに入られたことを通知する画面が表示されると・・・

昨日グラウンドにいた保護者も・・・

昨日は都合がつかずに会えなかった保護者も・・・

グループLINE内で、自然的に自己紹介が始まり早くも冗談混じりのやり取りも行われた・・・

 

その流れの中で、体験に来てくださった保護者さんから『本当に楽しませてくれるチームで、見ているだけで楽しかったです!!』『私も来週が楽しみです!!』というお母さんからのコメントや、お父さんも『来週を楽しみに1週間仕事を頑張ります!!』みたいなコメントも来ていた!!

 

昨日も説明したが・・・

うちのチームは、練習中に保護者がグラウンドに居てもらうことは強制していないし、逆に仕事やプライベートを優先させて良いと伝えている!!

 

しかし・・・

自然的に保護者は集まるし、逆になんとか都合をつけてでもグラウンドに留まろうとする保護者ばかり!!

その留まろうとする理由は、保護者自身がグラウンドに居るのが楽しいから!!

 

そんな保護者会の雰囲気を守りたい!!

 

昨日体験に来てくださった子の保護者さんも大人であり、体験用に作った楽しい雰囲気であればそれはすぐにバレてしまう・・・

ありのままの保護者会の姿を見ていただいて、僅かな時間でも楽しかったと感じていただける保護者会というものは、チームにとって大きな大きな財産なのである!!

 

もし正式に入団となれば二人の仲間が増えるし、保護者会としても楽しい仲間が二人増えることになる!!

チームにとって本当に喜ばしいことである!!

 

ソフトバンクホークスの川崎選手の言葉に、こんなものがある・・・

試合を開始する時に、主審から発せられる『play ball』だけど、これを直訳すると『ボールで遊べ!!』になる!!

 

それはその通りで・・・

試合に勝つ事と勝負するのは、プロや会社を背負った時に意識すればいい!!

 

学生のうちは、野球でお金をもらっている訳ではなく、逆にお金を払って野球をやっているのだから、なおさらボールで楽しく遊びなさい!!

 

という内容を目にしたことがある・・・

この川崎選手の言葉のように、選手達は野球というスポーツでボール遊びを楽しまなければならない!!

選手達はそのボール遊びを楽しみながら、人としての部分を学べばいい!!

 

そして、それを見守る保護者も子供達と一緒にみんなで野球を楽しんでいいじゃん!!

もっと楽しもうよ!!

学童野球の期間なんか長いようであっという間だよっ!!

 

入団した時点でplay ballがかかっているっ!!

game setまで楽しまないと勿体無いよっ!!