初陣

約一年半前に新しく生まれ変わったチーム・・・

相手チームから選手を借りることなく、純正の単体チームで望む実践はチームとして実に約3年ぶり・・・

 

そんな、土曜の朝・・・

3年ぶりに単体チームで試合ができるという喜びと、光記の現実を見なければならない恐怖が混在するという複雑な思いのままグラウンドへ向かった。

 

グラウンドへ着くと・・・

他の保護者さんから練習試合の準備についての質問が、私と嫁さんにどんどん向けられドタバタだった・・・

 

それもそのはずである・・・

過去にホームで練習試合を経験したことがある保護者はチームの中で我が家だけ・・・

私も嫁さんも過去の記憶をたどりながら準備を進めた・・・

 

そうやっているうちに相手チームがグラウンドに到着し両チームともアップ開始。

ホームにこだまする両チームの掛け声を聞くと、いくら練習試合とはいえどんどん緊張感が増していく・・・

 

そんな中・・・

光記が見当たらない・・・

その光記の姿を見つけたのは、グラウンド片隅にあるブルペンだった。

 

その時の光記は顔面蒼白で緊張のため腕が縮こまっていて、一眼見ただけでこれから試合のマウンドに上がっても、まともなピッチングができる投手とは到底思えないほどひどい状況だった・・・

 

野球においてもプライベートにおいても、今まで光記が緊張しているところなど一度も見た事なく、あんなガチガチに緊張した光記を初めて見た・・・

 

私は・・・

前日からの嫌な予想が的中したと思い、光記のそんな姿を直視できなくなりブルペンから目を背けてしまった・・・

 

そして、プレーボールの時間が近づくと、お父さん方に向かって「我が子の初めての試合なので、私が塁審に出るので皆さんはゆっくり試合を楽しんでください!!」と伝え、私は塁審をするためにグラウンドへ行った。

 

その気持ちに嘘はないが・・・

正直言うと光記のプレーを見るのが怖くて、塁審をすることで少しでも気を紛らわしたかった・・・

 

そして、いよいよプレーボール!!

チームは後攻めで、光記は挨拶後すぐにマウンドへ向かった!!

いきなり先頭打者に2塁打を撃たれた。

 

しかしっ!!

なんとっ!!

2番をスイングアウトの三振に討ち取った!!

これには味方ベンチも応援席の保護者も沸いたっっ!!!!

そして、3番をショートゴロで打ち取ったと思ったが悪送球となり、ランナー1・3塁となった場面で4番打者を迎えた!!

 

その4番を!!

なんとっっ!!

ピッチャーフライに打ち取った!!

これにもベンチもと応援席が沸いたっ!!

しかし、続く5番に2点タイムリーヒットを打たれ、2点を失ったが6番をピッチャーゴロに討ち取り初回を2点で抑えた!!

 

そして、1回裏の攻撃だが光記は2番に入っていた。

相手投手は身長が160cm以上あり球速もかなりある左腕・・・

1番が簡単に三球三振に打ち取られ、光記に打席が回ってきた・・・

相手がどんな投手であろうと1番が三球三振に討ち取られた以上、2番の光記はなんとしてでも塁に出なければならない場面・・・。

そして!!

5球目をフルスイング!!

ライナー性の当たりが1塁塁審をしていた私の方向へ飛んできた!!

その打球はファーストの頭を超えライトライン際へっ!!

その打球にライトも追いつけず抜けた!!

 

それを見て光記が1塁ベースを蹴り2塁へっ!!

悠々セーフの2塁打っ!!!!!!

この2塁打にベンチも応援席も超盛り上がっったっっっ!!!!

その後、6番のセンター前ヒットの間に光記が2塁から一気にホームインし1点を返したものの、後続が続かず1回裏で2対1となった。

 

そして、2回の表の相手の攻撃・・・

先頭打者の7番がエラーで出塁し、その後、盗塁・・・

8番が送りバントを決め2塁ランナーが三塁に進塁し、9番にレフトオーバーのタイムリーツーベースを打たれ1失点・・・

 

続く1番にライト前を打たれ2塁ランナーがホームに帰り、この回2失点目・・・

2番に四球を与えたが、主軸である3番と4番をサードフライに打ちとり2アウトとなったところで、チーム内の予定登板投球数の60球を超えたため2回2/3で光記がマウンドを降りた・・・

 

降板したのちキャッチャーに入り・・・

さらに最終回となった5回から光記の定位置であるショートへ・・・

 

そのショートでの守備が光った!!

相手打者が打った瞬間にセンターに抜けると思われた早いゴロを、光記がギリギリセカンドキャンパス付近で追いつきシングルキャッチ!!

その後、素早い送球にて打者をアウトに取った!!

 

守備範囲の広さと捕球後バランスを崩しながらの軽快なゴロ捌きに、相手チームの応援席からも「ナイス!!ショートっっっっ!!!」と、声が上がり拍手まで起きるほどのプレーだった!!

 

このプレーに対して、見ていたすずかも試合後に言っていたが・・・

動きが巧大そのものだったっ!!

 

ほんとっ!!

まるで巧大を見てる様だった!!

 

そして・・・

その後のバッティングについては・・・

2塁打を打った後の2打席目は、ツーアウトで四死球によって出たランナーを1・2塁に置いて、2球目をフルスイングしセカンドを超えライトの前でワンバウンド!!

 

2塁ランナーがホームに帰れるタイミングであったが、ツーアウトだった為ライトが1塁へ送球し学童野球あるあるのライトゴロ・・・

惜しくもタイムリーヒットとはならなかった・・・

 

そして、3打席目は光記が打った三遊間のゴロを相手ショートが深いところで捕球し、素早く1塁へ送球するも光記の足が勝り内野安打となった。

 

終わってみれば・・・

この試合での光記個人の成績は・・・

<投手成績> 投球数67球 被安打4(2塁打2 安打2) 四球1 三振1 失点4

<打撃成績> 打席数3 安打2(2塁打1・安打1)

 

個人の結果として、私の予想を遥かに上回る結果だった。

特にピッチャーは初めての経験でありながら、四球が僅かに1つという結果には正直驚いた!!

 

ボールが先行し例え3ボールとなっても、そこからストライクやファウルで相手打者を追い込む粘りのピッチングと、ボール球を打たせてアウトをとるピッチングは監督やコーチだけではなく、保護者からも驚きの声が上がった!!

 

しかし、ピッチャーとしての光記に私が一番驚いたのはメンタルの部分・・・

マウンド上で不利なカウントになろうがヒットを打たれようが、表情一つ変えず間合いを取ったり野手に声をかけたりして、もうこれまでに何十試合もこなしてきた投手のような立ち振る舞いで、試合初先発の投手には全く見えなかったこと・・・

 

そして、たまにマウンド上で笑みまで見せる余裕・・・

これは、マウンド上だけではなく・・・

バッターとしても同じだった・・・

試合前に極度の緊張により顔面蒼白となり、今にも泣きだすのではないかとまで思った光記が、プレーボールがかかった瞬間に一気にスイッチが入った!!

そして、その後は笑顔まで見せる余裕・・・

 

小さい頃から光記が緊張している姿をこれまで一度も見たことがなかった・・・

これは野球だけではなく学校生活や日常生活においても一度も見たことがなく、なので光記も巧大と同じだとばかり思っていた・・・

 

しかし、土曜日の練習試合での光記を見ていると、光記がそっくりなのは緊張を全くしない巧大ではなく、実はすずかだった!!

 

すずかの現役の頃と全く同じ!!

顔面が蒼白になっているのを見て監督が心配するほどすずかは緊張するが、いざ試合が始まると一気にスイッチが入り、日頃練習でも出来ない事でも本番で出来てしまうタイプで、土曜日の光記はそんなすずかと全く同じだった。

 

そんなこんなで新たなスタート切ったチームの初戦となる練習試合が終わった・・・

チーム結果としては19対3の大敗だったが、光記個人の結果や内容はかなり良かったと思う。

 

結果的に・・・

私が怖がっていた光記の実践ブランクの影響など全くなかった・・・

 

ブランクどころか・・・

光記は元々内野手なので、今回の投手としての結果はオマケのようなものだが、内野手としての部分とバッティングに関しての部分には、過去に沢山の内野手を見てきた私の経験から言って、かなり手応えを感じる試合となった!!

 

そして・・・

そんなテクニックやスキルに実践感覚的な部分だけではなく、メンタル面においても光記の傾向や思考的な部分が練習試合によって明らかとなり、こちらも手応えを強く感じた!!

 

その部分を既にメンタルトレーナーに報告書を送り、次回のリモート面談にてその情報をヒントにしながら話を進めるとの返事をもらった。

 

おそらく・・・

今後、光記に対してメンタルトレーニングや、自分のメンタルをコントロールする方法などを光記に対してレクチャーされるものと思う・・・

 

そういった面で・・・

テクニックやスキルだけではなく、メンタルに関する光記の今後の成長もとても楽しみである・・・

 

今日の内容はついつい長くなってしまったが、それぐらい光記にとっても私たち家族にとっても、様々な面で大きな週末となった!!

 

なんと言っても!!

今後への手応えと自信がついた初陣であった!!

 

試合前日に思うこと・・・

およそ1年半前に部員二人からチームとして新たなスタートを切った・・・

そのチームにとって初陣となる練習試合がいよいよ明日に迫った・・・

 

一番頑張ったのは、勿論光記と〇〇の二人・・・

そして、明日やっと試合ができるまでになった・・・

 

待ちに待った試合!!

私にとって明日の試合は勝ち負けはどうでもよくて、今まで頑張ってきたことへのご褒美的な感覚が90%・・・

そして、光記が実践から離れた約2年間のブランクによって、他のチームの同世代の選手にどれほど差をつけられたのかを確認したいという気持ちが10%・・・

の、はずだった・・・

昨日までは・・・

 

ところが・・・

前日となった今日は、それがまるで反対となり差をつけられた現実を見る怖さが90%・・・

ご褒美的な要素が10%・・・

と、なってしまった・・・

 

待ちに待った楽しみの試合だったはずが、光記の現実から目を背けたい自分に変化した・・・

 

今まではこいつら二人に、1日でも早く試合をさせてあげたいという一心で頑張ってきたのだが、いざその目標が達成されるとなると一気に現実が押し寄せてきた・・・

 

明日ぐらいはそんなことは考えず”光記が思い切り試合をやっている姿を見ながらここまで辿りついて良かったと思えばいい”と、自分に言い聞かせるのだが、野球選手が2年もの間実践から離れるということが、どれだけの影響を及ぼすのかということを、この13年間の保護者経験によりわかるので、明日の光記の現実を想像すると目を背けたい気持ちになっている。

 

しかし、その現実をしっかり見てそれを受け止めなければならない!!

それができないと、今後何も始まらない!!

 

という話を・・・

さっき、明日が初の練習試合だからと連絡をしてきた、いつもこのブログに登場する私の先輩に話すと・・・

 

その先輩である〇城さんが・・・

「その現実を受け止めなければいかんのは、お前じゃなくて光記だろ?」

「お前が現実を受け止めとっても、しょうがないんと違うか?」

「今後お前が光記の代わりに打席に立つんか?」

「お前が試合で守るんか?」

「お前が甲子園目指すんか?」

「お前がどうこう考えんでも、明日の試合での光記は間違いなくボロボロだし、ほっといても自分の今の現実を実感する!!」

「光記は巧大とすずかの試合を小さい頃から何百も見てきとるから、これまで見てきた巧大とかすずかの試合と、明日の試合での自分の現実を比べて特にギャップを感じる!!」

「それから先が、お前の出番なんよっ!!」

「お前も成長せん男やなあ〜」と・・・

 

おっしゃる通りだった・・・

 

そして・・・

「現実がどうのこうの考えんでも、楽しまんでもええから、塁審なんか他の親にさせてお前は黙ってずっと光記の動画だけ撮っとけばええからっ!!」

「それだけでええっ!!」

「そして、その動画を俺に送れば、お前の明日の仕事は終わりっ!!」

「明日はそれだけやればええからっ!!」

と、言ってた・・・(爆笑)

 

はあ・・・?

なんだけど!!(笑)

 

これが◯城さんの優しさなんだよな・・・(笑)

たまには本気でムカつく時あるけど、私にキツイことを言った後に必ずそんな笑いを入れたフォローを入れる・・・

 

でも・・・

◯城さんの説教を聞いて吹っ切れた!!

 

俺も先輩のことを・・・

面倒臭い男とか・・・

性格悪いとか・・・

ひねくれてるとか・・・

 

日頃は色々言ってるけど、ほんの少しだけど感謝してるので面倒臭いけど明日動画を送ってやろうと思う・・・(笑)

 

そして最後に・・・

さっき〇城さんが・・・

「光記がどんな明日の試合でボロボロでも、必ず3ついいところを見つけて帰り車の中で褒めろっ!!」

と、言っていた。・・・

 

俺に・・・

粗探しばかりをせず、きちんといい所も見ろって言ってるんだよな・・・

 

ほんと・・・

性格さえ悪くなければ、今頃家庭崩壊もせず野球でもいい指導者になってると思うんだけどな・・・(笑)

 

マジで言いたくないので小文字で・・・

〇城さん今日はありがとうございました・・・

すずか様の投手論

昨日、仕事中にヘリコプターとは違う爆音がしたので空を見るとオスプレイだった!!(笑)

今回オスプレイを目撃するのは3度目で、勤務先が基地のすぐ側なので着陸態勢に入りプロペラが真上を向いている状態は初めて見た!!

 

光記に見せようと急いでスマホで撮影したが、肉眼でみるオスプレイは大きくても画像になるとアリンコだった・・・(笑)

 

さてさて・・・

昨日仕事から帰ると、庭から『パンっ!!』『パンっ!!』と乾いた音がする・・・

私の足にスリスリしている小トラちゃんを抱っこして、庭が見えるベランダへ行くと光記がすずかを座らせてピッチング練習をしてた!!(笑)

 

今週末に行われるOP戦に備えてのものだが、いくら即席投手とはいえストライクが入らないと試合にならないので、ピッチング練習というよりもストライク練習と言った方が本当かもしれない・・・(笑)

 

すずかは学童野球時代に4年生以下の大会で投げたり、高校時代に野球ではなくソフトで投手陣の中にいたことがあって、たしかOP戦だけど1試合ぐらい投げたことがあったんじゃないかな?

 

そんなすずかと光記が練習を終えて家の中に帰ってきた時に、私が光記に「間合いをとってリラックスしてストライクを投げればいいから」と言うと、すずかが光記に向かって「お前!!三振取ろうとか打ち取るとか考えんで相手に打たせれば、もし初球から打ってきたらたった1球でアウトが取れるんぞっ!!」「それがもしヒットになったら、守っとる野手に対して『それぐらい取れるだろっ!!』と思っとけばいいから・・・」と、恐ろしいことを言ってた!!(爆笑)

 

その時・・・

私は、光記に対して「言葉では絶対言ったらいかんっ!!心の中で思うだけよっ!!」と、何度も何度も光記に念を押した!!(爆笑)

 

さすがは!!すずか様っ!!

私の様な庶民とはアドバイスの内容が違うっ!!(爆笑)

 

でも・・・

投手ってそれぐらい図太くないと務まらないのだろうな・・・

ヒットを打たれるたびに責任感じてヘコんでたら投手なんて出来ないもんな・・・

 

さすがはすずか様!!(笑)

体重管理

昨日、台風が過ぎた途端一気に気温が下がり、今朝タオルケット一枚で寝ていた私は寒さで目が覚めた!!

 

とといの夜はタイマーでエアコンが切れた後の暑さで目が覚め、今朝は寒さで目が覚める訳で気温のギャップに体が全くついていけない・・・(笑)

なので今朝からお腹痛くて、そのせいで食欲も減退(笑)

 

最も二週間前からダイエットを始めた私にとっては好都合なんだけど・・・(笑)

そのダイエットだけど昨日時点で2.4キロ減!!

もともと太りやすい体質なんで、これまでも体重が増えるたびにベスト体重に戻すダイエットえを数え切れないほどやってきたので、5キロぐらいまでだったら食事制限を行えば1ヶ月程で戻せる!!

 

今回も二週間で2.4キロなので、いつものペースで食事制限を行えば後二週間もすればベスト体重に戻ると思う!!

今回は先日ブログにも書いたように、嫁さんと一緒にウォーキングもやっているので、それよりも早いペースでベスト体重に到達するかもしれない・・・

 

そんなダイエットに欠かせないのが体重測定だけど、昨日パンイチで体重測定をやっていると猫の小トラちゃんがテクテクとやってきた・・・

 

ついでに小トラちゃんの体重も測ってみようと思い、抱き抱えて体重計に乗り自分の体重を差し引くと、小トラちゃんの体重がちょうど5キロ!!

 

その時思った!!

『俺・・・』

『小トラちゃん分の体重を落とそうとしてるんだ・・・』と・・・(笑)

 

逆に考えると僅か半年ほどの間で、猫一匹分の脂肪をお腹周りに蓄えたんだと思うと恐ろしくなったわ〜〜〜〜(笑)

 

そう思うと・・・

ベスト体重に戻った後の体重維持がとても大事だと改めて思った・・・

もう若くもないし体重の増減を繰り返すのは体にも良くないし、今度からベスト体重を維持するために毎日の体重測定を続けて体重管理をきっちりおこなっていきたい!!

 

どうせ太ってもまた痩せればいいや〜は・・・

もう卒業っ!!(笑)

練習試合に向けて・・・

今回の三連休は台風14号の九州上陸により大荒れ!!

そんな中でも連休初日の土曜日は、なんとか練習が出来た!!

 

私はその三連休のうち日曜日だけが休みで、土曜日の練習は見れなかったので嫁さんとすずかに状況を尋ねると、センターへの強いライナー性のヒットを連発して超バッティングが良かったらしい!!

 

そんなセンター前への当たりのいいヒットが出るということは、ポイントもタイミングも合っているし、打球が強いということはバットも振れているということ・・・

 

以前から課題を持って自主練に取り組んできたけど、先週ぐらいから急に結果が出るようになり、今週の状況を聞くと課題をクリアできたと言っていいと思う。

 

そして、守備の方は・・・

今週の土曜日に、チームにとって1年半以上ぶりとなる新体制となって初となる練習試合を控えている。

しかし、投手と捕手をできる選手がずっと光記と一緒に二人で頑張ってきた〇〇の二人しかおらず、今度の練習試合では光記と〇〇が投手と捕手を交代で務めなければならない状況である。

 

そのため土曜日の練習で光記は投手と捕手に入ったらしい・・・

投手としては前半コントロールが定まらなかったが、途中で以前自主練で巧大に教わったフォームで投げるようにと、嫁さんがこっそり光記にアドバイスしたみたいで、その後から安定したピッチングだったらしい・・・

 

そして、捕手の方は・・・

ボールを後ろへ逸らす回数も僅かでとても安定していたらしい・・・

当日の夜に別件で電話のやりとりをした光記とバッテリーを組んだ〇〇の父さんも「今日、うちの息子が投げるボールを後ろに逸らさず、息子も光記君がキャッチャーじゃないとダメだと言ってました!!」と言ってくれたほど・・・(笑)

 

私にとっては・・・

今回のOP戦はチームの結果や光記個人の結果というのは全くの度外視で、それよりも光記に実践感覚がどれほど残っているのかや、他チームの5・6年性と光記を比較し光記の現状を確認したり、テクニック・スキル面の内容を確認できればと思っている。

 

しかし!!

本人にとっては!!

何も考えないで久々のゲームを楽しむことだなっ!!

 

部員数僅か二人という苦しい時期を1年半以上耐えてきた・・・

そして、今週の土曜日が待ちに待った試合であるっ!!

 

とにかく思い切り試合を楽しんで欲しい!!

そして、野球を楽しんでほしい!!

気持ちの問題です!!

気になる台風14号の進路・・・

しかし、今回ばかりは覚悟しなければならない様子・・・

 

今日の午前中には、早くも風が強まり会社のサンシェードが飛んでいかないように、丸く包めて針金で何箇所も固定してきた!!

今日の昼休みに撮った画像だけど、まだ強風域に入ってもいないのに田んぼの稲穂が強い風に煽られて激しく揺れていた!!

 

世の中は、せっかくの3連休なのに九州はそれどころじゃなさそうだ・・・

野球も明日まではなんとかなるかもしれないけど、日曜と月曜はほぼほぼ無理だと思う。

こればっかりは仕方ない・・・

 

もっぱら、今週の週末は・・・

家にこもり、先日買ったプロジェクターで動画鑑賞だな・・・(笑)

 

さてさて・・・

最近、周りからやたらと「肥ったね?」と言われるので体重計に乗ってみると、5キロも肥っていた!!(笑)

5キロも太れば周りから言われるはずだっ!!(笑)

 

こりゃヤバい!!と思って、慌てて今週からダイエットを始めた!!(笑)

私は元々太りやすい体質で、逆にいうと太りやすい分ダイエットにも慣れていて、今回もダイエットを始めて5日間ほどで、既に1.6キロ体重が落ちている・・・

 

うちの嫁さんも便乗してダイエットを始めたので、さらにダイエット効果を高めるために昨日から夫婦でウォーキングを始めた!!

それにすずかも光記も便乗!!(笑)

 

夜に4人でワイワイのウォーキング!!(笑)

以前、私がウォーキングしていた時のコースで、距離3キロの時間は約40分!!

 

当然食事制限も行っているけど、色んな食事制限のやり方があって効率よくできる方法があるのかもしれないけど、私は体重の増減は単純に足し算と引き算だと思っていて、食べる量を減らして体を動かせば何を食っても痩せると思っている・・・(笑)

 

テレビやネットで出てくるダイエットをやっても、ごじゃごじゃし過ぎていてダイエットをやるのが面倒くさくなるし、サラリーマンとして日常生活を送っていて、あまりにも日常生活からかけ離れたことをやれと言われてもなかなかできるもんじゃない・・・

 

なので私のダイエットは、シンプルに『Inよりもoutが多ければ痩せる』という方法をとる!!(笑)

 

テレビ番組などで紹介される様々なダイエット方がある・・・

食べながら痩せるとか・・・

食べる順番を変えれば痩せるとか・・・

 

そもそも

ダイエットは辛いものだという前提があるから辛い思いをしなくても痩せる方法を紹介するわけで、ダイエットを辛いと思わなければ、食べながら痩せなくても、食べる順番を変えなくても、単純に私の理論であるInよりoutを増やせば痩せる・・・

 

ダムの水もダムに流れてくる水の量より、放水する量を増やせばダムの貯水量は減る訳で・・・(笑)

 

私から言わせると!!

気持ちの問題だねっ!!(笑)

 

と・・・

私が言うと・・・

 

禁煙も気持ちの問題だと言われる・・・

 

『タバコを吸いながら楽に禁煙できる方法!!』

なんて、うたい文句で何度禁煙に失敗したことか・・・(泣)

 

禁煙こそ気持ちの問題・・・(泣)

 

だから・・・

ダイエットは気持ちの問題だと嫁さんに言えない・・・(泣)

 

でも・・・

俺・・・

タバコやめたら多分病気になる気がするもん・・・(笑)

良い環境因子であるために・・・

一昨日の夜・・・

巧大の兄貴分である〇〇君が我が家に遊びにきた!!

この〇〇君の球歴は以前のブログに書いているのでここには書かないが、社会人野球の企業チームで現役生活を5年程送った元ノンプロ選手である・・・

 

巧大と〇〇君の歳の差は、ちょうど10歳になるのかな・・・?

巧大がまだボーイズ時代に、〇〇君はまだ現役バリバリで都市対抗やクラブ選手権などのマウンドに上がっていて、巧大からすると憧れの野球選手でありいい兄貴分でもあった!!

 

そんな〇〇君が・・・

一昨日うちに来て早々・・・

突然「今日、実は子供の予定日なんですよっ!!」とっ!!(笑)

 

私と巧大は!!

えっ!!ええええええっっっっっっ!!!!!!!!!

結婚して奥さんのお腹に子供がいることは知っていたけど、まさか予定日に我が家に遊びに来てるなど思いもしなくて驚いたっ!!(笑)

 

そして、そんな私達に「実家の嫁に連絡したら全く生まれる前兆が無いと言うもんで、遊びに来ちゃいました・・・」とっ!!(笑)

 

これまでマウンド上で数々の修羅場をくぐってきた〇〇君であっても、我が子が生まれるとなると、おそらく一人でアパートにいると落ち着かなかったのだろうと思う!!(笑)

 

最初の子が生まれる時の親父はそんなもんだよ・・・(笑)

生まれたら速攻で連絡くれなっ!!(笑)

 

さてさて・・・

先月の中旬にわざわざ東京から我が家に足を運んでくれたメンタルトレーナーさんと光記の間で、リモートによるカウンセリングが既に開始されている。

その内容については、いくら光記と私が親子とはいえ守秘義務の世界なので私にはわからない!!

 

トレーナーさんに対しても光記に対しても、私からカウンセリングの内容を詮索もしないし、光記が私にカウンセリング内容を言うこともなければ、カウンセリングが行われた事自体も私に言わない・・・(笑)

 

なので・・・

光記のメンタルヘルス的部分に関しては、本当の意味で全てトレーナーさんにお任せしている状態で、私や嫁さんはトレーナーさんの判断によって、必要な時に必要な部分だけ光記について情報開示され、私と嫁さんはトレーナーさんからの指示通りに動くことになる・・・

 

私は20年以上の経験を持つケアマネージャーであり、形は違うが同じカウンセリングを行う者として、この関係性を理解できている自信がある・・・

セラピストとクライアントの間には、ある意味特殊とも言える強い信頼関係が必要であり、これが僅かに一度でも崩れてしまえばカウンセリングは成立しなくなる。

 

いくら親族といえども例外はなく、セラピストとしてのトレーナーさんとクライアントとしての光記の関係に入ることは出来ず、この二人以外の人もそして物も全て環境因子として位置付けされる・・・

 

なので・・・

二人にとっては・・・

私達親も監督やコーチも環境因子だし、バットやグローブなども同じ環境因子となる・・・

 

その環境因子は光記にとって、良い影響を与える環境因子となる場合もあるし、悪い影響を与える環境因子となることもある・・・

 

私は、光記の野球にとって同じ環境因子でもキーパーソン的役割を担えればとの思いで、光記の野球をやっている時の状況をトレーナーさんに報告しようと思い立った!!

 

早速、光記の練習中の現状を月曜日から文章にまとめはじめ、昨日レポートが出来上がりトレーナーさんに送付した。

 

すると・・・

以前のカウンセリング内容と今回提出したレポート内容を照らし合わせた上での、トレーナーさんからの所見が返ってきた!!

 

二人のカウンセリング内容は、一切触れられていないが・・・

 

その所見の内容の冒頭に・・・

『お父さんが思っているほど、光記君は子供ではありません』と書いてあった。

 

そして『自分を客観的に見ることが出来ると共に、自分のゴールに向けて何をどのようにするか、しっかりとビジョンを持っています。』

『私の仕事は、ゴールまでの道を伴走することです。これから先、お父さんの理想とかけ離れたとしても、光記君が望む人生を歩ませる覚悟を持って下さい。』と書いてあった。

 

その文章を見てっ!!

私は背筋を正して『はいっっっっ!!!!!!!』だったわっ!!(笑)

 

そして、最後は『魂は完璧に大人です』と締めくくられていた・・・

 

週末・・・

たまたまチーム内で、ある出来事があった時に・・・

キャプテンとしての光記の立ち振る舞いが、小学生では出来ないような建前を上手く使いながらも、シビアな判断をして選手達の中を上手く立ち回った場面があった・・・

 

その時に、私は・・・

光記って素直一直線で不器用だとばかり思っているけど、実は順序立てて物事を考えて冷静な判断の上で行動できる奴なのかな・・・?と、その時に思った。

 

そんな事があった直後だったので、余計に私の中でトレーナーさんの言葉が響いた・・・

 

光記は俺が思っている以上に大人か・・・(笑)

 

光記のスポーツメンタルトレーニングが始まって、僅か1ヶ月ほどで光記のこんな新しい発見ができた!!

今度どんどんこんな事が起きるんだろうなっ!!

 

そのためにも・・・

私は環境因子の一つとして良い影響を光記に与えられるよう、光記の野球に寄り添って行こうと思う!!